なるみレシピ

鶏汁一つで和食から洋食まで!アレンジレシピ集

そのまま食べられてももちろん美味しくいただける「豊後緒方の鶏汁」。

しかし、そのまま食べるだけではもったいない!

鶏の旨みや野菜本来の味がたっぷり詰まった鶏汁は、他の料理と掛け合わせる事でより味わい深い逸品となります。

今回は、豊後緒方の鶏汁を使用したアレンジレシピをご紹介します。

鶏そば

 

材料・つくり方

●材料

・そば:1人前

・豊後緒方の鶏汁:1袋

・お好きな具材

●つくり方

①鍋にお湯を沸かし、表記通りにそばを茹で、水気を切って器に盛ります。

②鶏汁を温めます。

 電子レンジの場合:袋を開封し、中身を深めの器に移し替え、ラップをかけて温めます。
  ※加熱時間は電子レンジの機種、ワット数によって異なりますので加減してください。
   袋のまま電子レンジには入れないようにしてください。

 湯煎の場合:中袋を取り出し、沸騰した熱湯に袋のまま入れて5分間温めてください。

③器に盛ったそばに鶏汁をかければ完成です。お好みの具材や薬味をトッピングしてお召し上がりください。

鶏炊き込みごはん

 

材料・つくり方

●材料

・米:1合

・豊後緒方の鶏汁:1袋

・お好きな具材

●つくり方

①トッピングする具材を細かくカットします。

②お米を研ぎ、炊飯器の内釜に移します。
 この時お米の水気はしっかり切るようにしましょう。

③鶏汁を内釜に入れ、具材・お米を水平にならして炊飯します。

④ご飯が炊けたら、全体を混ぜ合わせて完成です。

鶏としいたけの茶碗蒸し

 

材料・つくり方

●材料(4人分)

・卵:3個

・しいたけ(薄切り):4枚

・豊後緒方の鶏汁:1袋

・お好きな具材

●つくり方

①卵を泡立てないように優しくほぐします。
 卵白のコシを切るようによくほぐしてください。

②鶏汁の汁を①に加え、混ぜ合わせます。

③鶏汁の具材やその他具材を器に盛り付け、②を具材の上からゆっくり注ぎ入れます。

④蒸し器で加熱する場合、③の容器にアルミホイルでフタをし、強火で3分→弱火で約10分加熱します。
 電子レンジの場合、ラップをして加熱します。時間は機種によって異なるので、様子を見ながら時間を足していきましょう。

⑤しっかりと火が通れば完成です。
 ※容器が大変熱くなるので、火傷に注意してください。

鶏リゾット

 

材料・つくり方

●材料

・米:約140g

・スライスチーズ:少量

・豊後緒方の鶏汁:1袋

・お好きな具材

●つくり方

①お好きな具材をカットし、こんがり炒めます。

②ごはんが冷たい場合は温めなおし、さっと水洗いしてぬめりを流します。
 水気をしっかりと切り、①に加えて炒め合わせましょう。

③混ぜ合わさったら、②に鶏汁を加えます。

④スライスチーズをちぎってのせ、煮立てすぎないように加熱します。
 チーズが溶けたら全体を混ぜて器に盛り付けて完成です。

今回使用した商品

ご購入はコチラから↑

【商品説明】
大分県豊後大野地方に伝わる母の味「鶏汁」。
その昔、祝い事等の際におもてなしの料理としてつくられていた鶏汁は、金色に輝く鶏の旨みと豊かな大地で育ったごぼう、椎茸、長ネギの絶妙なバランスの味わいです。

【原材料】
スープ :鶏肉、ごぼう、本醸造醤油(小麦、大豆を含む)、乾椎茸、長ねぎ、胡椒
柚子胡椒:柚子皮、唐辛子、塩

【内容量】
200g

【賞味期限】
製造日より240日

【保存方法】
直射日光、高温多湿をさけて常温で保存してください。

-なるみレシピ

Copyright© なるみごはん~ラクに美味しく~ , 2020 All Rights Reserved.